• Home
  • コラム
  • マーベロン処方のオンライン診療おすすめ7選!クリニックの特徴を紹介

マーベロン処方のオンライン診療おすすめ7選!クリニックの特徴を紹介

低用量ピル「マーベロン」の服用を考えてはいるが、

「仕事が忙しく通院する時間がとれない」

「自宅の近くに相談できるクリニックがない」

こういった理由で、通販によるマーベロンの購入を考えている方に向けて、

この記事では自宅にいながらマーベロンの処方が受けられる「オンライン診療」対応のクリニックをご紹介します。

\気軽に相談できるオンライン診療クリニック/
  おうちでクリニック_ロゴ エニピル_ロゴ ルナルナlogo
マーベロンの料金 2,783円/月 2,563円/月 1,898~2,937円/月
診察料 1,650円→0円キャンペーン中 2,200円 1,500円
送料 550円 550円 無料
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※本記事で紹介しているクリニックはPRを含みます。
※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR

マーベロンの基礎知識

マーベロン28

マーベロンとは

マーベロンは、低用量ピルの一種で、経口避妊薬として広く使用されています。

エチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)とデソゲストレル(黄体ホルモン)の2種類の女性ホルモンが配合された1相性、第3世代の低用量ピルです。

>>>【ピルの種類】世代や相性の違いや保険適応について解説

マーベロンにはジェネリック医薬品としてファボワールが発売されています。

ファボワールはマーベロンと同じ有効成分を含むので、同等の避妊効果を発揮します。

マーベロンの効果について

マーベロンは、卵胞ホルモンの働きを抑え、排卵を抑制することで避妊効果を発揮します。

正しく服用することで高い避妊効果が期待できます。

避妊効果以外にも、低用量ピル服用によりホルモンバランスが整うことによる月経痛の軽減や月経周期の安定化、PMS、肌荒れの改善なども期待できます。

また、デソゲストレルは男性化作用が抑えられているため、マーベロンは低用量ピルのなかでもニキビなどの肌荒れ改善効果が高いとされています。

マーベロンの副作用について

マーベロンの副作用としては、吐き気、頭痛、乳房の張り、不正出血、むくみなどが挙げられます。

これらの副作用は服用初期によく見られ、多くの場合、服用を続けることで改善されます。

重大なリスクとしては血栓症がよく知られています。

低用量ピルに服用による血栓症のリスクは、1万人に3~9人程度(ピルを服用していない人は1万人に1~5人程度)と割合としては多くありません。

過度の心配は不要ですが、低用量ピルを安全に服用するためにも、持病がある方や普段から他の薬を服用している方は、きちんと問診表に記入しましょう。

※低用量ピルは、正しく服用すればコンドームよりも高い避妊効果がありますが、性感染症を予防することはできません。

マーベロンの購入方法について

マーベロンは、医師の処方箋が必要な医薬品であるため、病院やクリニックで診察を受けた後に処方されます。

オンライン診療クリニックを利用すれば、自宅にいながら医師の診察・処方を受けてマーベロンを購入することも可能です。

個人輸入を利用した海外通販での購入は、偽物のリスクや安全性が確認できないため、おすすめできません。

正規のルートを通じて、医師による適切な診察と処方を受けて購入しましょう。

>>>マーベロン(ファボワール)は市販や通販で買える?価格相場や購入方法を紹介

低用量ピルのオンライン診療について

オンライン相談

オンライン診療の利点

オンライン診療の利点は、時間や場所に制約されずに診察を受けられることです。

また、医療機関への来院が不要であり、待ち時間もなく、コロナウイルス感染のリスクを減らすことができます。

オンライン診療の注意点

オンライン診療では、直接医師に診察してもらえないため、症状の判断や問診が難しい場合があります。

また、低用量ピルの処方を受けるには適切な診察が必要ですので、信頼できるクリニックを選ぶことが重要です。

>>>オンライン診療を利用する前に知っておくべきメリット・デメリットと注意点

オンライン診療の流れ

低用量ピルのオンライン診療の主な流れは以下のとおりです。

  1. クリニックのウェブサイトから希望の診察日時を選択
  2. 問診票を記入
  3. オンラインで医師とビデオ通話やチャットによる診察
  4. 処方された低用量ピルは病院から直接自宅などに郵送される
  5. 服用開始後、定期的にフォローアップや相談を受ける

オンライン診療を利用すれば、低用量ピルの処方が簡単に受けられることがわかります。

ただし、適切な診察が必要であり、安心してピルの服用を続けるためにも服用後も定期的なフォローアップや相談を受けることを忘れずに行いましょう。

マーベロン処方のオンライン診療クリニック選びのポイント

オンライン診療 診察 カウンセリング

マーベロン処方のオンライン診療クリニック選びにおいて、以下の3つのポイントを考慮すると良いでしょう。

  • 取り扱っているピルの種類が豊富なクリニックを選ぶ
  • 医師の資格と経験で選ぶ
  • 費用負担が安いクリニックを選ぶ

取り扱っているピルの種類が豊富なクリニックを選ぶ

低用量ピルは種類が多く、どのピルが体に合うかは服用してみないとわからない部分もあります。

マーベロン服用によって吐き気や頭痛などの副作用が現れた場合は、他の低用量ピルへの変更も検討されます。

そのため、すぐに薬の変更ができるように多くの種類のピルを取り扱っているクリニックを選ぶことがおすすめです。

医師の資格と経験で選ぶ

オンライン診療クリニックでは、質の高い医療サービスを提供しているかを確認するために、医師の資格や経験が重要です。

婦人科や産婦人科の専門医が在籍しているクリニックを選ぶことで、適切な診療とアドバイスが受けられる可能性が高まります。

費用負担が安いクリニック選ぶ

マーベロンの処方は自由診療になるので、クリニックによって処方にかかる費用が異なります。

低用量ピルは毎日続けて服用することになるので、自分の予算に合わせて費用負担が安いクリニックを選ぶことがおすすめです。

マーベロン処方のオンライン診療おすすめ7選┃価格やサービスを紹介

クリニック マーベロンの価格 その他費用 おすすめ
ポイント
おうちでクリニック
おうちでクリニック_ロゴ
2,783円/月 診察料:1,650円→0円(期間限定)
送料:550円
・シンプル料金プラン
・アフターサービスが充実
エニピル
エニピル_ロゴ
2,563円/月 診察料:2,200円
送料:550円
・24時間診療対応
・シンプルな料金プラン
ルナルナ
ルナルナlogo
1,898~2,937円/月 診察料:1,500円
送料:無料
・送料がかからない
・安心のルナルナのサービス
クリニックフォア
クリニックフォア
2,783~3,278円/月 診察料:1,650円
送料:550円
・定期配送だと15%OFF
・診察実績が100万件以上
東京オンラインクリニック
東京オンラインクリニックlogo
2,250~2,500円/月 診察料:無料
送料:350円
・解約・休止の制限なし
・配送料が安い
マイピル
マイピルのロゴ
2,959円/月 初診:1,650円(2シート以上処方で無料)
送料:550円
・豊富な治療プラン
・都市圏に複数院
オーロラクリニック
オーロラクリニックlogo
2,770~3,470円/月
1ヶ月定期便は初月0円
診察料:無料
送料:550円

・診察料が無料
・6ヶ月毎定期は送料無料

※料金はすべて税込価格、プラン内容により変動

オンライン診療「おうちでクリニック」※診察代が無料になるキャンペーン中!

おうちでクリニック

出典:おうちでクリニック

マーベロンの価格(税込) 通常価格:2,783円/月
その他費用 診察料:1,650円→0円キャンペーン中!
薬の配送料:550円/回
診療時間 平日10:00~19:00
こんな人におすすめ アフターサービスもしっかり受けたい人
初めてピルを服用する人
公式サイト 詳細はこちら

※自由診療
※【期間限定】初月500OFF・診察料0円キャンペーン実施中

おうちでクリニックは料金プランがシンプル

おうちでクリニックは、料金プランはとてもシンプルになっています。

定期便などのプランはなく、通常価格のみになります。

定期便にすることもできますが、定期価格も、1カ月のみの価格も同じ料金になるため、初めてピルを服用される方へおすすめです。

ウェブアプリで受診

おうちでクリニックは、ウェブアプリでスムーズに診察できます。

ブラウザからアクセスするので、アプリのインストールが不要になります。

最短翌日にポストにお届け

診察、処方、決済完了後に、最短当日発送され、翌日にポスト投函されます。

プライバシー厳守のため、品目は「雑貨」などの表記で中身のみえないパッケージでお届けします。

お薬は東京都から発送されるため、地域によっては翌々日のお届けになります。

公式ページから予約状況を確認することができます。

公式サイトを見る

夜遅い時間も診察対応できる「エニピル」

エニピル オンライン診療

出典:エニピル

マーベロンの価格(税込) 毎月発送プラン:2,563円/月
12ヶ月1括プラン:30,756円/年
その他費用 診察料:2,200円
薬の配送料:550円/回
診療時間 24時間診療対応
こんな人におすすめ 診療時間が中々取れない人
ピルの服用が初めての人
公式サイト 詳細はこちら

※自由診療

エニピルは、夜遅くても診察ができる

エニピルは、スマホで問診表を記入したら、30分以内に医師のオンライン診療が開始されます。

もちろん、事前に診察予約もできます。

エニピルは、診察時間が24時間となっているので、夜遅い時間の診察も可能です。

エニピルはピルの種類が豊富

エニピルは、低用量ピル、超低用量ピルともに種類が豊富です。

初めてピルを飲む方でも、自分に合ったピルを選ぶことができます。

エニピルは最短翌日にピルが届く

エニピルは、15時までに処方、お薬代の支払いが完了すれば当日発送されます。

公式サイトからオンライン診察の流れや、ピルの種類など確認できます。

公式サイトを見る

みんな知ってる「ルナルナ」のオンライン低用量ピル処方

ルナルナ 低用量ピル

出典:ルナルナ 

マーベロンの価格(税込) 1,898~2,937円/月
その他費用 診察料:1,500円
薬の配送料:無料
診療時間 担当医師により異なる※予約時に時間が決まります
こんな人におすすめ 他のルナルナアプリと連携したい方
長期的な服用を検討している人
公式サイト 詳細はこちら

※自由診療

ルナルナは配送料が無料

ルナルナは、配送料がかかりません。

ピルは、長期的に服用するお薬なので、毎月の配送料が無料になるのは、嬉しいポイントです。

マーベロンのジェネリック(ファボワール錠)だとお得なプランが選べる

今までにピルを服薬されたことがある方は、価格の安い「おまとめ6シートプラン」がおすすめです。

おまとめプランだと、ピルの1シート価格が1,898円(税込)となります。

ただし、おまとめプランの取り扱い薬が、マーベロンのジェネリック「ファボワール」になります。

医師の診察後、服薬にならなかった場合は診察代かからない

初めてのピルを服用される方で、診察してみて医師の判断で処方に至らなかった場合は、いずれのプランでも一切料金はかかりません。

ルナルナおくすり便のインストール後、診察予約ができます。

公式サイトを確認

最短当日発送の豊富な診療実績「クリニックフォア」

クリニックフォアピル

出典:クリニックフォア

マーベロンの価格(税込) 定期配送:2,783円/月
通常価格:3,278円/月
その他費用 診察料:1,650円
薬の配送料:550円/回
診療時間 平日:9:00~21:00
土日祝:9:00~18:00
こんな人におすすめ 診療実績を重視する人
薬が無くなる前に届けてほしい人
公式サイト 詳細はこちら

※自由診療

クリニックフォアグループは診療実績100万件以上

クリニックフォアは、100万件以上の診療実績のあるクリニックです。※2020年4月~2022年8月のオンライン診療実績(お薬の発送実績を含む)

初診からオンライン診療が可能で、2回目以降は前回の診察から1年以内で同じ薬を希望する場合は、診察料はかからず簡単な問診への記入と決済だけでスムーズに低用量ピルが受け取れます。

定期配送は通常価格から15%OFF

クリニックフォアの定期配送では、医師が処方したお薬を定期的に自宅で受けとることが可能です。

処方されたお薬が無くなる前にお薬が届くので、受診忘れでお薬がなくなる心配がありません。

もちろん、お薬が合わなかった場合や休薬したい場合には翌月分から配送をストップすることも可能です。※マイページより定期配送の停止が簡単に行えます。

公式サイトを確認

土日祝の診察ができる「東京オンラインクリニック」

東京オンラインクリニック

出典:東京オンラインクリニック

マーベロンの価格(税込) 1シート:2,500円/月
3ヶ月以上:2,375円/月
6ヶ月以上:2,250円/月
定期購入:2,250円/月
その他費用 診察料:無料
薬の配送料:350円/回
診療時間 11:00~19:00
こんな人におすすめ 土日祝しか診察を受けられない人
アフターサービスもしっかり受けたい人
公式サイト 詳細はこちら

※自由診療

東京オンラインクリニックは初診・再診料が無料

東京オンラインクリニックは、診察料が無料です。

2回目以降の再診も無料なので、ピルを服用してみて、お薬を変更したいときや、お薬の相談など、アフターサービスもしっかり受けることができます。

土日祝の診察が可能

東京オンラインクリニックは、土日祝も診察してもらえます。

診察時間が11:00~19:00までなので、平日中々時間が取れない方も安心して利用できます。

1シートからの購入が可能なので、初めてピルを服用する方もストレスなく始められます。

公式サイトから、簡単に予約状況を確認することができます。

公式サイトを見る

アフターフォローも充実「マイピル」

マイピル オンラインピル処方

出典:マイピル 

マーベロンの価格(税込) 2,959円/月
その他費用 初診料:1,650円(2シート以上処方で無料)
再診料:無料
薬の配送料:550円(3・6シート配送なら無料)
診療時間 8:00~20:00
こんな人におすすめ はじめてオンライン診療を利用する人
長期的な服用を検討している人
公式サイト 詳細はこちら

※自由診療

スキマ時間に医師の診療が受けられるオンライン診療サービス

マイピルは、スキマ時間に医師の診療が受けられるオンライン診療サービスです。

ピルに特化したオンライン診療を提供しており、マイピルでは必ず提携クリニックの産婦人科医師が診療と処方を担当しています。

産婦人科医師が応対するため、ピル以外のことも安心して相談することができます。

定期便でお得なランクアップ制度

マイピルでは、定期便でお得なランクアップ制度を実施しています。

最大で毎月のピル代が20%OFFになるので、低用量ピルの服用を続けることを検討している方にはおすすめの制度です。

ランクアップ制度についての詳細は、公式サイトよりご確認いただけます。

公式サイトを確認

診察代が無料「オーロラクリニック」

オーロラクリニック ピル

出典:オーロラクリニック

マーベロンの価格(税込) 通常価格:3,470円/月
1ヶ月毎定期便:2,970円/月
3ヶ月毎定期便:2,870円/月
6ヶ月毎定期便:2,770円/月
※1ヶ月定期便は、初月0円となります。
その他費用 診察料:無料
薬の配送料:550円/回
診療時間 10:00~19:00
こんな人におすすめ 定期便でお得に購入したい人
アフターサービスもしっかり受けたい人
問い合わせ先 https://app.aurora-clinic.jp/contact/
公式サイト 詳細はこちら

※自由診療

オーロラクリニックは診察代が無料

オーロラクリニックは診察料が無料です。

初診からオンライン診療に対応しているので、低用量ピルの服用が初めての方でも気軽に相談することできます。

一度の配送ごとに550円(税込)の配送料が発生しますが、継続予定の方は6ヶ月分をまとめて購入するプランを選択すると良いでしょう。

万全なアフターフォロー

オーロラクリニックは、婦人科医が診察するため、ご自身に合ったピルを処方してもらえます。

ピルを処方してもらったあとでも、不安なことがあればすぐに相談することができます。

公式サイトから、簡単に予約状況を確認することができます。

公式サイトを見る

マーベロンについてよくある質問

よくある質問

避妊効果はどれくらいありますか?

マーベロンに限らず経口避妊薬を飲み忘れず正しく服用した場合は、99.7%の避妊効果があると報告されています。※一般的なデータであり効果には個人差があります。出典:Hatcher, RA et al.:Contraceptive Technology:Twentieh Revised Edition, NewYork:Ardent Media, 2011

一方で、飲み忘れを含めた一般的な服用における避妊効果は 91%とされています。

高い避妊効果を得るためには、飲み忘れがないようにすることが重要です。

飲み忘れた時の対処法は?

飲み忘れた場合は、気づいた時点で直ちに服用し、翌日以降は普段のサイクルで服用を続けます。

連続2日以上飲み忘れた場合、その周期は他の避妊法を使用する必要があります。

2 日以上連続して飲み忘れた場合では、排卵が抑制されなかったとの報告があり、妊娠の可能性が高まります。

マーベロン21とマーベロン28の違いは?

マーベロン21とマーベロン28の違いは偽薬の有無です。

マーベロン21は偽薬を含まず休薬期間は錠剤を服用せずに、休薬期間をあけて8日目から新しいシートの服用を開始します。

マーベロン28は最後の7錠が偽薬となっています。

この偽薬の服用中に生理のような出血が起こり、1シート服用を終えたら休薬期間を挟まずに次のシートの服用を開始します。

マーベロン28は休薬期間を計算する必要がないので、服薬管理が楽になります。

まとめ

マーベロン処方のオンライン診療クリニック選びには、ピルの種類の豊富さ、医師の資格と経験、費用負担の少なさなどを比較することが重要なポイントです。

オンライン診療を利用すれば、時間や場所に制約されずにマーベロンの処方が受けられます。

ただし、オンライン診療でも医師の指示に従い、定期的なフォローアップや相談を受けることが大切です。

 

参考資料

マーベロン21/マーベロン28 (pmda.go.jp)

この記事を書いた人
アバター画像

薬剤師 森 佑貴

ユウキ薬局代表。保険薬局で薬剤師として5年間勤務した後、零売専門薬局「ユウキ薬局」を開業。現場で薬剤師として勤務する傍ら、「一般の方向け」に「わかりやすく」お薬の情報を届けられるように記事を執筆しています。