• Home
  • コラム
  • 【FAGA】女性の薄毛治療薬スピロノラクトンの育毛効果とミノキシジルとの併用について

【FAGA】女性の薄毛治療薬スピロノラクトンの育毛効果とミノキシジルとの併用について

女性の薄毛、特にFAGA(女性男性型脱毛症)は、年齢を問わず多くの女性にとって深刻な問題です。

薄毛は心理的な影響も大きく、自信を失う原因にもなります。

スピロノラクトンは、女性の薄毛治療において注目されているお薬です。

本記事では、スピロノラクトンの育毛効果、ミノキシジルとの併用について詳しく解説します。

\気軽に相談できるオンライン診療対応クリニック/
クリニック DMMオンラインクリニック クリニックフォア
スピロノラクトンの料金 2,924~6,490円/月 5,610~6,600円/月
診察料 無料 初診料:1,650円
送料 550円 550円
詳細 公式サイト 公式サイト

※本記事はPRを含みます。
※PR_提供CLINIC FOR

 FAGA(女性男性型脱毛症)とその原因

抜け毛が気になる

FAGAの定義と症状

FAGA(Female Androgenetic Alopecia)は、女性が罹患するAGA(男性型脱毛症)のことで、頭頂部もしくは全体的に髪が薄くなることが特徴です。

FAGAは遺伝的要因やホルモンの影響によって、体内で女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが優位になることで引き起こされます。

アンドロゲン(男性ホルモン)の影響

アンドロゲン(男性ホルモン)が過剰に分泌されると、毛包が縮小し、髪の成長サイクルが短くなります。

その結果、髪が薄く、短く、細くなってしまいます。

男性は、思春期を迎えると男性ホルモンが増加し、20代前半から抜け毛が増え始めることがあります。

それに対して、女性は加齢に伴い女性ホルモンが減少することで、相対的に男性ホルモンの影響を受けやすくなります。

このため、40代以降や更年期に入った女性に、薄毛が多く見られる傾向があります。

女性ホルモンの役割

女性ホルモンであるエストロゲンは、髪の成長を促進し毛包を健康に保つ作用があり髪の健康に重要な役割を果たします。

エストロゲンの分泌量は、年齢を重ねることで減少するだけでなく、過剰なストレスや睡眠不足などによっても低下します。

そのため、10代や20代の若い女性であっても、FAGA(女性型脱毛症)を発症するリスクは十分に存在します。

スピロノラクトンの育毛効果について

発毛のイラスト

スピロノラクトンの基本情報

スピロノラクトンとは、アルドステロン拮抗薬であり、利尿作用により体の過剰な水分などを排出することで、高血圧の治療に用いられるお薬です。

しかし、その抗アンドロゲン作用(男性ホルモンを抑える作用)により、女性の薄毛治療にも応用されるようになりました。

スピロノラクトンは、アンドロゲン受容体をブロックし、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制することで、脱毛の進行を防ぎます。

スピロノラクトンの育毛効果のメカニズム

スピロノラクトンの育毛効果は、主にDHTの抑制によるものです。

DHTは、毛包を縮小させ、髪の成長を妨げるホルモンです。

スピロノラクトンは、このDHTの生成を抑制し、毛包への影響を軽減することで抜け毛を抑える作用があります。

女性ホルモンであるエストロゲンは、髪の健康に重要な役割を果たします。

スピロノラクトンは、これらのホルモンのバランスを調整し、ホルモンバランスの乱れによる脱毛を防ぐ働きがあります。

特に、更年期やストレスなどでホルモンバランスが崩れた場合に効果的です。

スピロノラクトンの薄毛改善効果はどのくらいで現れる?

個人差はありますが、多くの場合で6か月から1年ほどで薄毛の改善がみられ始めます。

髪の成長周期は一般的に約6ヶ月とされているため、薄毛治療薬の効果が現れるのは早くても治療開始から6ヶ月後になります。

さらに、毛根に蓄積されたダメージがある場合、成長サイクルが遅れることがあり、そのため効果が出るまでに時間がかかることがあります。

女性の場合も同様に、髪の成長サイクルの影響で、治療の効果が現れるのは治療開始から早くて6ヶ月後、通常は1年から1年半程度の期間が必要とされます。

スピロノラクトンとミノキシジルの併用について

内服セット お薬

ミノキシジルとは

ミノキシジルは、薄毛治療に広く用いられている薬で、血行を促進し、毛包を刺激することで知られています。

スピロノラクトンとミノキシジルを併用することで、より高い治療効果が期待できます。

女性のミノキシジル使用について詳しくはこちらの記事で解説しています。

>>>ミノキシジルを女性が使うのは危険?安全、効果的に使用する方法

スピロノラクトンとミノキシジル併用のメリット

ミノキシジルは血行を促進し、毛包に直接働きかけ発毛を促す「攻めの薬」です。

一方で、スピロノラクトンはホルモンバランスを調整し、脱毛の根本原因に対処する「守りの薬」です。

これらの薬を併用することで、髪の成長速度の向上や、髪の密度の増加が期待でき、単独使用よりも高い効果が期待できます。

また、ミノキシジルの使用には、体内に水分が溜まりやすくなり、むくみを引き起こす副作用があることが知られています。

しかし、スピロノラクトンには利尿作用があり、体内の余分な水分を排出しやすくするため、この副作用を軽減できる可能性があります。

スピロノラクトンの副作用と注意点について

解説 ポイント

一般的な副作用

スピロノラクトンは降圧剤の作用を持つため、高血圧でない方が使用すると低血圧になりやすく、これが原因でふらつきやめまいが生じることがあります。

このため、車の運転や高所での作業を行う際には特に注意が必要です。

さらに、スピロノラクトンは利尿剤として作用するため、喉の渇きや頻尿を引き起こすことがあります。

脱水症状を防ぐためには、定期的な水分補給が不可欠ですが、特に夏場は注意が必要です。

女性特有の副作用

スピロノラクトンは男性ホルモンに作用する薬剤であるため、ホルモンバランスが乱れて乳房の痛みや生理不順がおこることがあります。

これらの副作用は、一時的なものであることが多いですが、継続する場合は医師に相談することが重要です。

長期使用のリスクと対策

スピロノラクトンの長期使用に関しては、定期的なモニタリングが必要です。

カリウムバランスに影響を与えるため、血液検査を通じて健康状態を確認しながら使用することが推奨されてます。

また、妊娠中の使用は避けるべきです。そのほかにも体質や併用薬によってはスピロノラクトンが服用できない場合もあります。

安全かつ効果的に治療を続けるためにも医師の指導の下で適切に使用するようにしましょう。

まとめ

スピロノラクトンは、女性の薄毛治療において有効な選択肢の一つです。

その抗アンドロゲン作用により、薄毛の進行を抑え、髪の成長を促進します。

ミノキシジルとの併用により、さらなる効果が期待できるため、自身の症状や予算に合わせた治療計画が重要です。

副作用のリスクを理解し、適切なモニタリングを行うことで、安全に使用することができます。

体質や併用薬によってはスピロノラクトンが服用できない場合もあるので、医師の診察のもと処方を受けるようにしましょう。

 

関連記事

スピロノラクトンは市販で購入できる?オンライン診療で処方を行うクリニックを紹介

女性の薄毛は遺伝するの?原因と効果的な対策について薬剤師が解説

 

参考資料

Treatment of female pattern hair loss with oral antiandrogens – PubMed (nih.gov)

この記事を書いた人
アバター画像

薬剤師 森 佑貴

ユウキ薬局代表。保険薬局で薬剤師として5年間勤務した後、零売専門薬局「ユウキ薬局」を開業。現場で薬剤師として勤務する傍ら、「一般の方向け」に「わかりやすく」お薬の情報を届けられるように記事を執筆しています。