• Home
  • コラム
  • リベルサスは市販で買える?購入方法や価格相場について解説

リベルサスは市販で買える?購入方法や価格相場について解説

「リベルサスはどこで買える?価格相場はどれくらい?」

医療ダイエット目的でリベルサスを購入する場合、以下の3つの方法があります。

  1. 医療機関に通院
  2. オンライン診療を利用
  3. 個人輸入を利用した海外通販

この記事では、それぞれの購入方法の特徴や、リベルサスの価格相場について詳しく解説しています。

ダイエット目的でのリベルサス購入を検討している方は是非参考にしてください。

※本記事はPRを含みます。

リベルサスは市販で買える?

ダイエットに効く薬

リベルサスは、薬局やドラッグストア、Amazonなどの国内通販では、購入できません。

また、処方箋なしで病院の薬が買える零売薬局でもリベルサスの販売は不可となっています。

リベルサスは、医師の処方が必要になる医療用医薬品です。

国内で流通している正規品を購入するには、医療機関を受診する必要があります。

ダイエット目的でのリベルサス使用は自由診療

リベルサスは本来、2型糖尿病に使用される医薬品です。

しかしながら、リベルサスの主成分であるGLP-1の食欲抑制作用などにより、体重減少効果が期待できることから自由診療で医療ダイエットとして利用されることがあります。

>>>リベルサスってどんな薬?痩せるといわれる理由を解説

ダイエット目的でリベルサスの処方を受ける場合は、支払いは自費になります。

また、本来の使用目的とは異なるため、リベルサス服用によって副作用が現れても医薬品副作用救済制度の対象になりません。

ダイエット目的でのリベルサス服用を検討している方は、服用によるリスクについての説明を受けたうえで購入するようにしましょう。

リベルサスはどこで買える?購入方法について

オンライン診療

リベルサスを購入するには、以下の3つの方法があります。

  • 医療機関に通院
  • オンライン診療を利用
  • 個人輸入を利用した海外通販

購入方法①:医療機関に通院

「医療ダイエット」と呼ばれる自由診療を提供する病院やクリニックに通院して、リベルサスの処方を受けることができます。

即日薬を受け取ることができますが、定期的に通院する必要があるので、時間の都合がとれない方は定期的な服用が難しくなります。

購入方法②:オンライン診療

オンライン診療であれば、忙しくて通院できない方でも自宅にいながら好きなタイミングで薬を受けとることができます。

ビデオ通話での診察後、翌日~3日程度で薬を受けとることができ、診察から処方までオンラインで受けられるので、スキマ時間を活用して受診することができます。

購入方法③:個人輸入を利用

リベルサスは、一般的に医療機関から処方を受けることでしか購入できない医薬品ですが、海外通販サイトや個人輸入の代行業者を利用して購入する方法もあります。

比較的簡単に購入できますが、到着までに時間がかかる、偽造薬の可能性があるなど、医薬品の海外通販には様々なリスクがあるので推奨されません。

>>>リスクが潜む個人輸入 | あやしいヤクブツ連絡ネット

国内で正規に流通している医薬品については、品質や有効性、安全性が確認されていますが、個人輸入された医薬品にはそのような保証はありません。

オンライン診療と個人輸入の比較

オンライン相談

  オンライン診療 個人輸入
診察 あり なし
価格 クリニック毎に異なる 比較的安価
配送時間 最短当日発送 1週間~3週間
安全性 医師の診察のもと処方される 偽薬や不純物混入のリスクがある

リベルサスを購入する際の、オンライン診療と個人輸入との一番の違いは、診察を受けるか、受けないか、です。

リベルサスは体質や持病によっては服用できない場合もあり、自己判断で服用するのはとても危険です。

個人輸入での購入は、オンライン診療で処方を受けるより安いですが、配送されるまで時間がかかる、思わぬ健康被害のリスクがある、などデメリットのほうが大きいです。

リベルサスは体質や状況に合わせて用量を選択する必要があります。

安心して治療を続けるためにも、医療機関できちんと診察を受け、指示通り服用するようにしてください。

リベルサスの価格相場

ダイエット目的でのリベルサス服用は、保険適用外(自由診療)になるので、リベルサス購入にかかる費用は全額自己負担(自費)です。

価格はクリニックごとに自由に設定されているので、事前にクリニックのホームページ等で確認するようにしましょう。

リベルサスの処方にかかる費用の相場

リベルサスの処方にかかる費用としては、薬代や診察料、オンライン診療の場合は送料などがあり、価格相場は以下の通りです。

項目 価格相場
リベルサス 3mg:9,000~12,000円/月
7mg:18,000~22,000円/月
14mg:28,000~35,000円/月
診察料(初診料・再診料) 無料~3,000円
送料(オンライン処方の場合) 無料~550円

リベルサス購入はメディカルダイエットのオンライン診療がおすすめ

スマホを操作する人

「リベルサスを服用してみたいけど、病院を受診するのに抵抗がある」

「仕事が忙しくてなかなか医療機関を受診できない」

このような方におすすめしたいのが、オンライン診療です。

オンライン診療なら自宅にいながら医師の診察を受けられるため、病院に足を運ぶのに抵抗がある方や時間がない方でも気軽に受診できます。

処方された薬は自宅まで郵送されるので、薬局に行く手間もかかりません。

初診からオンライン診療に対応のDMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニックのメディカルダイエット

出典:DMMオンラインクリニック

リベルサス(3mg)の料金 単月:9,680円/月
1ヶ月ごと定期:8,778円/月
3ヶ月又は6ヶ月ごと定期:8,228円/月
リベルサス(7mg)の料金 単月:18,480円/月
1ヶ月ごと定期:16,478円/月
3ヶ月又は6ヶ月ごと定期:15,708円/月
リベルサス(14mg)の料金 単月:29,480円/月
1ヶ月ごと定期:26,268円/月
3ヶ月又は6ヶ月ごと定期:25,058円/月
診療時間 平日:8:00~22:00
土日祝:8:00~21:00
診察料(初診料・再診料) 無料
カウンセリング 無料
薬の配送料 550円/回
こんな人におすすめ スムーズに診察を受けたい人
すぐに薬を受け取りたい人
詳細 公式サイト

※料金はすべて税込価格
※公的医療保険が適用されない自由診療

DMMオンラインクリニックはオンライン診療のプラットフォームサービス

DMMオンラインクリニックはオンライン診療のプラットフォームサービスです。

診療は提携先医療機関である、医療法人社団DMCが行っています。

初診からオンライン診療が可能で、自宅にいながらスマホ一台でメディカルダイエット・肥満症治療が受けられます。

また、診察料が無料なので、通院するほどではないが、一度症状について相談してみたい方も気軽に受診できます。

DMMオンラインクリニックは簡単操作でスムーズに診察が受けられる

DMMオンラインクリニックのオンライン診療は、予約から薬の受け取りまでスムーズに受けられるので、スマホやPC操作が苦手な方でも気軽に治療を始められます。

また、診察当日の所要時間を短くするために、事前に問診票の記入や、メディカルダイエットのお薬に関する説明動画の視聴ができるといった工夫がされています。

公式サイトを見る

まとめ

リベルサスは、処方箋医薬品に分類されるため、市販や国内通販では購入できません。

また、ダイエット目的での服用は保険適用外になるので自費になります。

安易な個人輸入は行わず、医療ダイエットと呼ばれる自由診療を提供するクリニックを受診し、医師の処方により服用するようにしてください。

「定期的な通院が難しい」「通院での診察は恥ずかしい」「生活圏内に相談できるクリニックがない」といった場合は、自宅にいながらリベルサスを受け取ることができるオンライン診療がおすすめです。

 

関連記事

リベルサスの効果的な飲み方を解説!なぜ水の量や服用時間に決まりがある?

ウゴービの発売日はいつ?新しい肥満症治療薬について解説

ウゴービの処方が保険適用となる条件は?ダイエット目的での処方は可能?

 

参考資料

医薬品等を海外から購入しようとされる方へ/厚生労働省

医薬品副作用被害救済制度 (pmda.go.jp)

 

この記事を書いた人
アバター画像

薬剤師 森 佑貴

ユウキ薬局代表。保険薬局で薬剤師として5年間勤務した後、零売専門薬局「ユウキ薬局」を開業。現場で薬剤師として勤務する傍ら、「一般の方向け」に「わかりやすく」お薬の情報を届けられるように記事を執筆しています。