• Home
  • コラム
  • パントガールってどんな薬?市販薬はあるの?

パントガールってどんな薬?市販薬はあるの?

薄毛に悩む女性にとって、効果的な治療法を見つけることは非常に重要です。

その中でも注目されているのが「パントガール」という薬です。

この記事では、パントガールの基本情報、効果、副作用、飲み方、そして市販や通販での購入方法について詳しく解説します。

パントガールとは?

パントガール

出典:Pantogar®

パントガールの基本情報

パントガールは、ドイツの製薬会社Merz Pharmaceuticalsが開発した、女性の薄毛治療用の内服薬です。

パントテン酸カルシウムやビタミンB₁、L-シスチン、ケラチン、薬用酵母など、髪の健康をサポートする成分が豊富に含まれています。

これらの成分が相互作用することで、髪の成長を促進し、薄毛を改善する効果が期待されています。

成分 含有量 特徴
パントテン酸カルシウム 60mg 頭皮の細胞や毛髪を健康に保つ。副腎皮質ホルモンの合成を助け、ストレスによる脱毛を緩和する効果が期待されます。ビタミンCの働きを補助し、ケラチンの生成を促進します。
L-シスチン 20mg ケラチンの生成を助けるアミノ酸で、髪の健康を保ちます。抗酸化作用により頭皮や髪の老化を防ぎ、ターンオーバーの正常化を助けます。
ケラチン 20mg 髪の主要構成成分であり、髪の強度と弾力性を向上させます。髪をダメージから守り、白髪予防にも効果があります。
ビタミンB₁(チアミン) 60mg エネルギー代謝を助け、頭皮の健康を維持します。
薬用酵母 100mg 髪と頭皮の健康をサポートするために、必要なビタミンやミネラルを提供。
パラアミノ安息香酸 20mg 白髪を予防するビタミンの一種であり、皮膚や髪の若々しさを維持する役割があります。

※パントガール₁カプセルあたりの成分表

パントガールの薄毛改善効果について

パントガールは、びまん性脱毛や産後脱毛などの改善に期待される薬です。

AGA治療薬のように直接的に発毛を促進する成分は含まれていませんが、頭皮環境を整え、髪の成長を支える成分が豊富に含まれています。

これらの成分が相乗効果を発揮し、発毛をサポートします。

パントガールに含まれる主要成分とその役割は次の通りです。

パントテン酸カルシウム

パントガールの名前の由来でもあるパントテン酸カルシウムは、頭皮や毛髪の健康維持に重要な成分です。

この成分は副腎皮質ホルモンの合成にも関与しており、ストレスによる脱毛の緩和が期待できます。

ケラチンとL-シスチン

ケラチンは、髪の毛の主要構成成分であり、髪の生成には欠かせません。

ケラチンは髪をダメージから守り、白髪予防にも効果があります。さらに、ケラチンを構成するアミノ酸の一つであるL-シスチンも含まれています。

L-シスチンはコラーゲン生成に関与し、肌の新陳代謝を促進するほか、シミ予防にも効果的です。

その他の成分

パントガールには、ビタミンB₁、薬用酵母など、育毛や肌の健康に良いとされる成分が多く含まれています。

これらの成分が複合的に作用することで、髪のハリやツヤを改善する効果が期待できます

パントガールの副作用について

パントガールは、フィナステリドやデュタステリドのような医薬品とは異なり、ケラチンやアミノ酸、ビタミン、タンパク質などの栄養素を主成分とするため、サプリメントに近い薬です。

そのため、重篤な副作用は報告されておらず、副作用のリスクは非常に低いとされています。

しかし、ごくまれに腹痛、下痢、めまい、頭痛、動悸、胸やけなどの軽度な症状が発生することがあります。

これらの症状が現れたり、体調に異常を感じたりした場合は、速やかに医師の診察を受けることが重要です。

パントガールの飲み方について

パントガールは、通常1日3回、食後に服用します。

服用期間は個人差がありますが、一般的には6~12ヶ月間の継続使用が推奨されています。

長期間使用することで、より効果を実感できるとされています。

パントガールに含まれる成分は高温に弱いため、服用時には低温または常温の水で飲むことを推奨します。

また、もし服用を忘れた場合は、その分を飛ばし、次の通常のタイミングで1回分を服用してください。

次の服用時に2回分を一度に摂るなどの調整は避けましょう。

パントガールの効果的な利用方法と注意点

薬の服用

パントガールを効果的に利用するためには、いくつかのポイントに注意する必要があります。

医師の診断を受ける

薄毛の原因は多岐にわたるため、自分の症状に合った治療法を見つけるためには、専門医の診断を受けることが不可欠です。

皮膚科などで頭皮や髪の状態を医師に診てもらいパントガールの処方を受けるようにしましょう

継続的な使用

パントガールは即効性のある薬ではありません。

効果を実感するまでには、数ヶ月間の継続使用が必要です。

途中で使用をやめてしまうと、効果が十分に得られない可能性があるため、指示された期間はしっかりと服用を続けることが大切です。

バランスの取れた食生活

パントガールだけに頼るのではなく、バランスの取れた食生活も心がけましょう。

髪の健康には、ビタミンやミネラル、タンパク質が必要です。

これらの栄養素を十分に摂取することで、パントガールの効果をより高めることができます。

パントガールは市販や通販で購入できる?

オンライン診療

パントガールは、日本国内では医師の処方が必要な薬です。

そのため、市販のドラッグストアやAmazonや楽天などの通販サイトでの購入はできません。

しかし、海外からの個人輸入を利用することで、通販で購入することも可能です。

ただし、個人輸入には注意が必要です。

個人輸入を利用した海外通販は危険

個人輸入を利用してパントガールを購入する際には、いくつかのリスクが伴います。

まず、偽造品や品質の低い製品が混入している可能性があるため、信頼できるサイトから購入することが重要です。

また、海外からの輸入品は日本の薬事法の規制外であるため、健康被害が発生した場合の対処が難しくなることもあります。

さらに、輸入手続きや関税、送料などの追加費用がかかることも考慮しなければなりません。

最も安全で確実な方法は、皮膚科などを受診し医師の診断を受けて処方してもらうことです。

医師の指導の下で使用することで、適切な治療を受けることができます。

パントガールについてよくある質問

よくある質問、疑問

パントガールはいつまで飲む必要がありますか?

パントガールの効果を実感するためには、最低でも3〜6ヶ月の継続的な服用が推奨されています。

効果を最大限に引き出すためには、長期的な使用が必要です。服用期間については、医師と相談しながら決定してください。

パントガールとミノキシジルの違いは?

パントガールは内服薬で、ビタミンやアミノ酸、ケラチンなどの栄養素を補給することで、頭皮環境を整え、髪の健康をサポートします。

主にびまん性脱毛や産後脱毛に効果があります。

一方、ミノキシジルは外用薬(塗り薬)として使用されることが多く、血流を改善し、直接的に発毛を促進します。

主にAGA(男性型脱毛症)やFAGA(女性男性型脱毛症)に効果があり、副作用として頭皮のかゆみや炎症、内服時には血圧の変動や動悸などが報告されています。

女性のミノキシジル使用については、以下の記事で解説しています。

>>>ミノキシジルを女性が使うのは危険?安全、効果的に使用する方法

パントガールとスピロノラクトンは併用できますか?

パントガールとスピロノラクトンは異なる作用機序を持つため、併用することが可能です。

ただし、併用する際は必ず医師に相談し、適切な指示を受けてください。

スピロノラクトンの育毛効果については、以下の記事で解説しています。

>>>【FAGA】女性の薄毛治療薬スピロノラクトンの育毛効果とミノキシジルとの併用について

パントガールと飲み合わせが問題になるお薬はありますか?

パントガールは一般的に他の薬と飲み合わせが問題になることは少ないですが、服用中の薬がある場合は必ず医師に報告してください。

特に、他のビタミンやサプリメントとの併用には注意が必要です。

妊娠中はパントガールを服用できますか?

妊娠中のパントガールの服用は避けるべきです。

妊娠中や妊娠の可能性がある場合は、必ず医師に相談し、代替治療を検討してください。

まとめ

パントガールは、女性の薄毛改善に効果的な薬として注目されています。

しかし、市販薬ではなく医師の処方が必要なため、正規のルートで入手することが重要です。

また、個人輸入にはリスクが伴うため、信頼できる医師の指導の下で使用することをお勧めします。

薄毛に悩む女性にとって、パントガールは心強い味方となるでしょう。継続的な使用とバランスの取れた生活習慣を心がけて、健康な髪を取り戻しましょう。

 

関連記事

女性の薄毛は遺伝するの?原因と効果的な対策について薬剤師が解説

スピロノラクトンは市販で購入できる?オンライン診療で処方を行うクリニックを紹介

 

参考資料

Pantogar® : Treatment success

 

この記事を書いた人
アバター画像

薬剤師 森 佑貴

ユウキ薬局代表。保険薬局で薬剤師として5年間勤務した後、零売専門薬局「ユウキ薬局」を開業。現場で薬剤師として勤務する傍ら、「一般の方向け」に「わかりやすく」お薬の情報を届けられるように記事を執筆しています。